スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「辛い、辛い、黒蜜」CV募集します!

あなたは私の大事な大事な創造主様。
小説なんて馬鹿にしていたけれど、人生が変わったの。
さあ、あなたも一緒にこの世界から逸脱した世界へ焦がれましょう?


「辛い、辛い、黒蜜」のCVを募集いたします。
※当企画は秋M3出品予定です。

■募集内容
女性推奨2名 男性推奨1名 エキストラ最大4名

■募集条件
  ・リテイクを受けてくださる。
  ・サーバーアップに対応できる。(数テイクのみの場合は添付可)
  ・wav、mp3を扱える(本収録の際の提出拡張子)
  ・無報酬でも構わない。
  ※該当者がいなかった場合、依頼いたします。ご了承ください。

■役柄・セリフ数・選考セリフ(台詞数は多少前後する可能性がございます。)

【蓮】 約32
梓の居候先。文芸部で毎日を送っている。男性推奨。
高校生くらいの若い声です。

ren_HN
「僕たちはこんなに頑張っているのに、先輩方の代から売れないんですよねぇ…部誌。」
「どうした?どうした、梓。」悲鳴が聞こえ、駆けつける。
「知ってる。そのくらい知ってるんだ。それでも俺はやめられなかった。あの約束を守るために自身を捨てることを選んだんだ。」語り

【梓】   約58
凛としているが根はおどおど気味。
高校生くらいの女性の声。

azusa_HN
「今日はなんだか執筆欲が高いみたいなんだ!ちょっと籠るから、おばさんによろしく。」
「その原稿にあったのは、私が書く物語の数十倍リアルでグロテスクな物語だった。私はそれを読んで恐怖感を覚える。」語り
「だって…だって私のせいで!!私のせい…なのに…。どうして私だけこんなにのうのうと生きていないといけないの!!」後半は泣き叫びながら

【未空】  約23
梓と蓮の先輩。イメージよりも語りの表現力を重視します。
台詞が病んでたりぐろかったりします。

miku_HN
「私の焦がれていたあの人は凄く近くにいるの。ねえ、分かるでしょう?私の気持ちが。あの小説を読んでから私は変わったの。」やんでる
「今日は梓ちゃんが新しい原稿を上げてきた。早速読んでみたが実にすばらしい。骨肉のとろけ合い軋みあうような物語が静かに、しかし確かにそこにあった。」


※選考セリフは本編に含まれないものもあります。



■応募方法と条件
上記の選考セリフを収録し、wavかmp3に変換後ご自身のHNのフォルダにまとめ、圧縮してご応募ください。
※複数応募の際、キャラクター毎にフォルダを分ける必要はございません。
※キャラクター毎1ファイルにまとめてご応募ください。


「ひだねが梓と未空に応募する場合。」
hidane.zip
∟hidane
 ∟azusa_hidane.mp3(wav)
 ∟miku_hidane.mp3(wav)


基本的な連絡手段は、メールでの応対となります。
下記をご記入の上、下方のメールアドレスまでご応募ください。
※期日までに選考セリフが収録できない方はご相談ください。

件名:黒蜜_CV応募_HN

・お名前(ふりがな)
・連絡のつくメールアドレス
・応募キャラクター
・サーバーアップアドレス(添付の場合はその旨)
・エキストラ採用の可否
・サイトアドレス(参考にいたします)
・その他何かありましたら。

応募先【hidanen.vo@gmail.com】


■募集締切日 2016/5/16 23:59

■本作品の公開方法   秋M3にて配布予定

■選考結果の発表方法   5/18までにブログ内で発表いたします。

■質問等ありましたら、上記のメールアドレスか
ひだねのツイッター(@hidanen)までお問い合わせください。
また、近況報告等もひだねのツイッターでさせていただきます。
受理メールが5日以内に届かなかった場合も上記の方法でお問い合わせください。



それでは皆様のご応募、お待ちしております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。